中国四国ライブ in 倉敷 2017 開催

KadotaMD23月3日 (金)、4日 (土)の2日間、倉敷市民会館にて中国四国ライブが開催された。新たな試みとしてライブに先立って、前日の2 日に教育セミナー「上級医をめざすPCI 教育セミナー」と3 日の午前に「プレセッション」を開催し、午後からライブがスタートした。今年は特に若手医師の教育にフォーカスしたことを強調し、教育セミナーでは ①冠動脈入口部関連 ②デバイスデリバリー困難、回収困難 ③冠動脈穿孔、末梢塞栓、No flow/slow flow、これら3 つのテーマから症例を中心に詳細が報告された。プレセッションではDESおよびDCBの長期成績、分岐部およびCTOにおける倉敷の膨大なデータが示された。ライブは11症例が予定され、2日間で9症例が施行された。

(写真:コースディレクター門田一繁先生:倉敷中央病院)

ページ上部へ戻る